インターネットサービス事業(レンタルサーバサービス)

FTPクライアントソフトの設定(FFFTP)
1.FFFTPの起動

フリー(無料)FTPクライアントソフトFFFTPでの設定方法です。
FFFTPを起動後、メニューバーの「接続」→「接続」を選択、クリックします。
※画面は1.96bです。以前のバージョンですとFFFTP側の問題が出る可能性が御座いますので、最新版のご利用または「3.」の下部項目の確認をお願いいたします。
FFFTPのダウンロード・マニュアルはこちら(無料)

2.新規ホストをクリック

新規ホストをクリックします。
3.設定情報の入力→OKボタンをクリック

弊社より送られてくる設定情報を元に設定を行います。
設定情報の入力が完了しましたら、OKボタンをクリックします。

ホストの設定名:任意で構いません。判りやすい名前にしてください。
ホスト名:設定情報をコピーまたは入力します(例:sample.com)必須
ユーザ名:設定情報をコピーまたは入力します。必須
パスワード:設定情報をコピーまたは入力します。必須
ローカルの初期フォルダ:お客様ホームページデータのあるフォルダを指定します。
ホストの初期フォルダ:「/httpdocs」

※旧バージョンをお使いの方へ。下記にチェックを入れてご利用下さい。
・ホストの設定の「拡張」タブ→「PASVモードをオンにする」
・「高度」タブの、「LISTコマンドでファイル一覧を取得」
設定後はFFFTPの更新または再起動をお願いいたします。






4.設定完了(完了)→接続をクリック

ホスト一覧に追加されたのを確認して完了です。
「接続」をクリックして接続確認します。
5.接続確認

接続が完了しますと、以下のような画面となります。
左側がローカルPC(お客様PC)、右側がサーバ側の中身を表示しています。
各種ホームページデータは「httpdocs」ディレクトリ以下と転送をしてください。




6.ホームページデータの転送

データの転送は、あらかじめホームページデータは一つのフォルダの中にまとめ、FFFTPのサーバ側にドラッグ&ドロップを行いますと簡単に転送できます。

初めて接続された場合は「index.html」ファイルと「plesk-stat」というディレクトリが御座います。
「plesk-stat」はアクセス解析データとなりますので、そのまま置いておいてください。
index.htmlに関しましては、削除・上書きを行うようにしてください。

※index.htmで作成されているお客様は、既存のindex.htmlは削除を行ってください。
(index.htmlとindex.htmが混在していた場合、index.htmlが優先されます)